ととのうみすと 使い方

更新日:

ととのうみすとの正しい使い方

ととのうみすと 使い方

洗顔スプレータイプのととのうみすとの使い方は、顔に吹きかけるだけなので簡単です。

ただいくら簡単といっても、正しい使い方をしなければ毛穴の角栓を効果的に除去することはできません。

この記事では、ととのうみすとの購入者特典として付属している『ととのうBOOK』を参考に、

朝と夜のととのうみすとの使い方
化粧水の有無
ダブル洗顔の有無
実際にととのうみすとを使ってみた記録

ととのうみすとの使い方+頭皮、背中、脇に使う方法をご紹介^^

まずはととのうみすとの使い方を動画でチェック

ととのうみすとの使い方をレビューする前に「こんな風に使うのか!」とイメージが湧く動画をご紹介。

3つの動画をご紹介するので気になるものがあればチェックしてみてくださいね^^

  1. 公式サイトのととのうみすとの使い方
  2. そるとチャンネルの動画
  3. コスメヲタちゃんねるサラ

1.【公式サイト】ととのうみすとの使い方の動画

まずは公式サイトの発表している「15秒で分かる!」ととのうみすとの使い方の動画です^^

ととのうみすとを吹きかけてる様子が分かります♪

2.【そるとチャンネル】ととのうみすとの使い方の動画

こちらは1分14秒の動画です。

動画の20秒辺りから、ととのうみすとの使い方を解説しています^^

3.【コスメヲタちゃんねるサラ】ととのうみすとの使い方の動画

最後は人気ユーチューバーサラさんが旦那にととのうみすとを使っている動画です。

動画の5分44秒辺りから、ととのうみすとの使い方を解説しています^^

朝におすすめのととのうみすとの使い方

ととのうみすと使い方

ととのうみすとの朝の使い方

  1. ぬるま湯で洗顔して肌を清潔に
  2. ととのうみすとを顔に5~10プッシュ
  3. 30秒〜1分キープしてから顔全体を流す
  4. 化粧水でスキンケア
現在の私
忙しい朝の時間でも、ととのうみすとなら吹きかけるだけで毛穴ケア出来るので手間いらず♪

顔を洗ってスキンケアすると時間がかかるりますよね。

時短毛穴ケアしたい方にこそ、ととのうみすとはピッタリの商品です^^

1.ぬるま湯で洗顔して肌を清潔にしてから、ととのうみすとを使う

まず始めに顔をぬるま湯(30度〜36度)で清潔にしていきましょう。

肌は寝てるときもターンオーバーを繰り返して、皮脂や汗を分泌しているので毛穴に汚れは溜まってしまいます。

毛穴に汚れが溜まったままだと、ととのうみすとの成分の浸透が悪くなりますからね。

現在の私
毛穴から皮脂が溶け出す温度は30度〜32度と言われています。

ただ敏感肌・乾燥肌の人は30度〜34度、オイリー肌の人は36度〜38度がおすすめです^^

2.ととのうみすとを顔に5〜10プッシュ

朝は1回あたり5〜10プッシュして、顔全体に広がるように吹きかけていきましょう。

3.ととのうみすとを吹きかけて30秒〜1分キープしてから顔全体を流す

ととのうみすとを吹きかけて30秒〜1分待つと、透明だった液体が白色に濁ってきます。

白色に濁ってきたら汚れが取れてきた目安。

顔全体を洗い流すorタオルで優しく拭き取っていきましょう。

現在の私
顔全体を洗い流すときは優しくなでないと摩擦で肌がきずついてしまいます。

洗い流すときは先のぬるま湯の温度を意識して、優しくなでるように洗い流していきましょう^^

4.ととのうみすと使用後は、化粧水でスキンケア

ととのうみすとは保湿効果は高くないので、使用後はいつもいつもと同じスキンケアをしてくださいね♪

夜におすすめのととのうみすとの使い方

ととのうみすとの夜の使い方

ととのうみすとの夜の使い方

  1. クレンジングでメイクを落とす
  2. ととのうみすとを顔に5~10プッシュ
  3. 30秒〜1分キープしてタオルでキープ
  4. ダブル洗顔不要
現在の私
夜にととのうみすとを使うなら、お化粧をクレンジングで落とした後に♪

ととのうみすとを顔全体に使うと、他の美容品では分からない皮脂に溜まった汚れが白く落ちるのが分かります^^

もし白く濁らなければ、少し多めに使うようにして、翌日に向けてしっかり毛穴ケアしていきましょう。

1.ととのうみすと使用前にクレンジングでメイクを落とす

まずメイクを落とす前に、手についている雑菌が肌にうつらないように手を洗っていきましょう。

顔全体のメイクを落とすと順番は、

Tゾーン:顔の皮膚が厚く皮脂の分泌量が多い
Uゾーン:頬から顎も皮脂の分泌量が多い
フェイスライン:顎下や頬下、こめかみなど
目元と口元:皮膚が薄いので指の腹で優しく丁寧に

皮脂の分泌量が多いところから落とすと良いです♪

現在の私
目元や口元のポイントは専用リムーバーを使うことで、しっかりメイク汚れを落とすことができます。

皮脂の多い箇所から順番に洗うのもポイントなので、ぜひ実践してみてください♪

2.ととのうみすとを顔に10〜15プッシュ

朝夜も1回あたり10〜15プッシュして、今日1日の汚れをしっかり落としていきましょう。

化粧をしてないときでも顔には皮脂やほこり、花粉が付着しています。

化粧の有無に関わらず、しっかりととのうみすとで毛穴ケアをしてみてください^^

3.ととのうみすとを吹きかけて30秒〜1分キープしてからタオルで拭き取る

朝と同じく30秒〜1分キープした後、顔全体を洗い流すorタオルで優しく拭き取りましょう。

拭き取った後は、化粧水でスキンケアを忘れないで♪

4.ととのうみすと使用後はダブル洗顔は不要(洗顔いらない)

ととのうみすとはダブル洗顔不要です。

ぬるま湯で顔をすすいで、ととのうみすとを使用すると毛穴の汚れをスッキリ除去してくれます。

ただ気になるようであれば、ととのうみすとをした後に洗顔しても構いません。

【ととのうみすとを使ってみた】わたしの実践していた使い方を知ろう!

ととのうみすと 

1.ととのうみすとの使い初めは朝と夜の1日2回使っていた

ととのうみすとの使い始め朝と夜、1日2回ずつ使っていました。

2回ずつ使っていた理由は、

1日でもはやく毛穴の黒ずみへの効果を実感したい

毛穴の黒ずみをはやく除去したかったからです。

現在の私
「少しでも早く毛穴レスの肌を取り戻す!」と思い、1日2回ととのうみすとを使っていました。

実際に1日2回使って、ととのうみすとの効果を実感することができたので、使う回数に迷うなら朝と夜の1日2回をおすすめします。

ただコスパ重視で使いたい方は1日1回でも構いません。

朝に時短で毛穴ケアするか、夜に1日の汚れを落とすか、好きな使い方を試していきましょう^^

2.ととのうみすとを使うタイミングは起床時とお風呂の後に決定

ととのうみすとを使うタイミングは朝の起床時とお風呂の後に使っていました。

下記にととのうみすとの使う量と使うタイミングを表にまとめてるので、じぶんに合った飲み方を見つけてみてください^^

使い方 1日の量 使うタイミング
コスパ 1日1回 朝、夜好きなとき
効果重視 1日2回 朝・夜1回ずつ
顔以外にも使う 好きなだけ お風呂で顔以外にも使う

3.ととのうみすとを使い忘れても気にすることなく気軽に続ける

ととのうみすとを使い始めるとき「もし使い忘れたらどうしよう」と思いましたが、

例え使い忘れても気にすることなく、翌日から1日2回使う

と自分ルールを決めて飲むようにしました。

現在の私
「使うのを忘れたらダメ!」と思うと、ストレスになります。

ととのうみすとを気軽に続けるためにも、飲み忘れても良いや〜と気軽に続けていきましょう^^

4.ととのうみすとの特典「プル肌コラーゲン」も併せて飲む

ととのうみすとを公式サイトから購入すると、特典としてプル肌コラーゲンが付いてきます。

プル肌コラーゲンとは高吸収低分子ピコ型コラーゲンを30,000mg配合した飲む栄養素。

ととのうみすとで体の外側からケア、プル肌コラーゲンで体の内側からケアを実施。

毛穴ケアだけでなく体の内側から美肌ケアしていました^^

現在の私
このようにととのうみすとの使う量、使うタイミングは自分で決めることができます。

また顔に吹きかけるのは簡単ですし、特に朝の時短毛穴ケアにかなり助けられました^^

今ならととのうみすと初回限定1,980円分が無料&全額返金保証になるキャンペーン実施中なので、ぜひお試しください^^

↓初回1,980円分が無料&全額返金保証↓

ととのうみすとの詳細をみる

 

特典付きで試してみる

*定期縛りなし

参考:コラーゲンの働き|NIPPICOLLAGEN

【頭皮・背中・脇の部位別】ととのうみすとの効果的な使い方

ととのうみすと 口コミ

ととのうみすとの効果的な使い方

  1. 頭皮のニオイやかゆみ対策
  2. 背中や脇の黒ずみ対策
現在の私
夜にととのうみすとは顔だけでなく、頭皮・背中・脇に使うことができます。

頭皮の匂いや背中、脇の黒ずみ、ニキビをケアしたい方は実践してみてください^^

1.ととのうみすとを頭皮のニオイやかゆみ対策に♪

ととのうみすと髪の効果的な使い方

ととのうみすとは頭皮にも使うことができます。

頭皮に使うことで、ニオイやかゆみ・フケ対策になりますよ♪

使い方は簡単!シャンプーする前にととのうみすとを吹きかけて、約30秒まった後洗髪するだけです。

2.ととのうみすとは背中や脇の黒ずみ対策にもなる♪

ととのうみすと背中への効果的な使い方

頭皮だけでなく背中のニキビ予防や脇の黒ずみ対策にもなります。

背中や脇への使い方は簡単!

シャワーで汗を流した後、気になる部位にととのうみすとを吹きかけて、約30秒まった後洗い流すだけです。

現在の私
ととのうみすとは背中ニキビを予防するためにも使えます。

ただ一般的なニキビと背中ニキビの原因は異なります。

背中ニキビがひどい場合は、毛のう症である可能性もあるので、ととのうみすとを使う前に皮膚科に相談してみてくださいね^^

「ケアをしているのに背中ニキビが治らない」という場合、正しいケアができていないことが考えられます。

一般的なニキビは、角質が厚く硬くなり、毛穴の出口がふさがれることで皮脂が詰まり、そこにアクネ菌が繁殖して炎症を起こすものです。

しかし、背中ニキビの多くは毛穴から黄色ブドウ球菌や真菌が侵入することで炎症が起こるもの。

つまり、一般的なニキビと背中ニキビでは、原因が異なる場合があり、治療薬も異なるのです。
背中ニキビは、原因に応じた治療をおこなうことが必要です。

前述のように、ニキビが背中や胸などにできることもありますが、一般的なニキビの治療をしても背中ニキビが治らない場合、もしくは症状が悪化する場合は、真菌などが原因で起こる毛のう炎の可能性があることを覚えておきましょう。

引用:背中ニキビの原因|くすりと健康の情報局

ととのうみすとの使い方に関するQA

1.ととのうみすとの使用期限はいつまで?

開封後1ヶ月〜2ヶ月を目安に、未開封なら3年間を目安にしてください。

2.ととのうみすとの保管方法は?

温度変化が少なく直射日光が当たらない、常温(15度〜20度)の場所に保管していきましょう。

3.ととのうみすとは何日分?

使用量は朝に5プッシュ、夜に10プッシュを目安に約30日程度です。

4.ととのうみすとはマツエクあっても使える?

ととのうみすとはオイルフリーなのでマツエクがあっても使えます。

まつ毛とマツエクの接着面が剥がれる心配もありません^^

5.ととのうみすとはコットンパックする必要ある?

基本的な使い方は、ととのうみすとを吹きかけてから30秒〜1分間キープする使い方です。

ただ口コミをみていると「ととのうみすとを吹きかけたコットンを数分間肌にのせて拭き取る」使い方をしているレビューもありました。

どちらの使い方もできるので、好きな使い方を試して毛穴レスの肌を実現していきましょう♪

現在の私
私は、どうしても毛穴の黒ずみと取りたかったので、鼻を中心にコットンパックを実践していました。

ととのうみすとでコットンパックするときの量は5回ほど、たっぷりかけてOK。

またコットンパックするなら、乾いたコットンをそのままにして肌が乾燥しないように注意してくださいね^^

6.ととのうみすとの開け方は?

ととのうみすとは吹きかけるタイプなのでキャップの開け閉めは必要ありません。

詰め替え用の袋を入れるときは、ととのうみすとを反時計回りに回すことでキャップを開けることができます。

7.ととのうみすとを吹きかけたあと、綿棒などで角栓マッサージした方が良い?

マッサージをするなら、肌を傷つけないように注意してください。

肌をき続けることでシミの原因になります。

もしマッサージをするなら、綿棒にととのうみすとを2〜3プッシュして、角栓の汚れを中心に優しく行っていきましょう^^

ととのうみすと使い方【まとめ】

ととのうみすとの全景

ととのうみすと使い方まとめ

・洗顔スプレータイプなので手間いらず

・顔だけでなく他の部位にも使える

・保湿効果は高くないので化粧水は使う

ととのうみすとの使い方を知ったら、次は実際に試してみた口コミや効果を知っていきましょう。

アラサーの私が1ヶ月、そして3ヶ月試したビフォーアフター写真や口コミはととのうみすと口コミこちらの記事にまとめているので、ぜひ併せて見てみてくださいね♪

口コミをチェックしないのであれば、公式サイトで現在開催中のお得なキャンペーンをチェックしていきましょう^^

↓初回1,980円分が無料&全額返金保証↓

最安値のととのうみすとの詳細をみる

*定期縛りなし

公式サイト:https://fanfare-shop.com/

Copyright© ととのうみすと 口コミ , 2020 All Rights Reserved.

↓初回限定1,980円の値下げ中↓
定期縛りなし
1ヶ月お試しする
↓初回限定1,980円の値下げ中↓
定期縛りなし
1ヶ月お試しする