美肌菌とは

投稿日:

美肌菌とは?増えるとどうなるの?

美肌菌とは

最近、美肌菌を増やすと肌に潤いやツヤを与えてくれるってテレビ(NHKやためしてガッテンなど)や雑誌で取り上げられてますよね。

でも正直、美肌菌って何か分かりません。

この記事では、美肌菌の説明と増やし方について分かりやすく解説していきます。

美肌菌って、そもそも何?化粧水との違い

美肌菌とは、表皮ブドウ菌という細菌のことです。

表皮ぶどう菌には保湿成分であるグリセリンを分泌する作用があります。

保湿成分であるグリセリンは、肌への吸収力が高いので主に化粧水に含まれていて、

  • 美肌菌:肌の内部からグリセリンが働きかける
  • 化粧水:肌の外部からグリセリンが働きかける

美肌菌は肌の内部からグリセリンが働きかけるので、化粧水より保湿効果が高いです。

 

美肌菌の効果について一言で表すと、美肌菌=肌の内側から保湿力を高めるになります。

化粧水のように肌に合うか・合わないか気にすることもないのも嬉しいですよね^^

では、どうすれば美肌菌を増やすことができるのかチェックしていきましょう!

美肌菌を増やすための5つのポイント

1日に何度も洗顔しない

汚れが気になるからといって1日に何度も洗顔をすると、必要な皮脂まで流れてしまい皮脂を過剰分泌することになります。

皮脂が過剰分泌すると毛穴のつまりが悪化する原因になりますし、美肌菌は細菌なので洗いすぎることで剥がれる恐れも。

美肌菌を剥がさないためにも、1日に何度も洗顔・顔をゴシゴシと洗い過ぎないように注意していきましょう。

ぬるま湯で顔を洗う

美肌菌は肌の角質層に潜んでいるので、顔を洗うときは熱すぎる温度に気をつけてください。

顔を熱いお湯で洗ってしまうと、角質層がふやけてしまい美肌菌が無くなる恐れがあります。

また冷水を利用すると、毛穴に汚れや角栓が詰まってしまうので、顔を洗うときはぬるま湯で洗うようにしていきましょう。

アルコールが強い化粧水はNG

化粧水はアルコール成分が強すぎると、肌の水分まで一緒に蒸発させてしまいます。

肌の水分が蒸発すると、毛穴の開きやたるみを引き起こしてしまうので美肌菌が減る原因です。

化粧水を選ぶときは、美肌菌が減らないようにアルコールフリーのものを選んでいきましょう。

毛穴パックをやり過ぎない

毛穴パックをやり過ぎると、肌への刺激が強く角質や水分まで奪ってしまいます。

肌は水分が奪われると乾燥するので、雑菌の繁殖や美肌菌の減少に繋がります。

その結果、毛穴の黒ずみや開きの原因になるので注意していきましょう。

ピーリングやスクラブをやり過ぎる

週に1、2回なら問題ありませんが、ピーリングやスクラブをやり過ぎると肌の負担になりかねません。

肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が肌に残ってしまうので、肌に刺激を与る=美肌菌の増殖を妨げてしまいます。

まとめ

美肌菌まとめ

・美肌菌とは表皮ブドウ菌という細菌

・美肌菌が増えると肌の保湿力が高まる

美肌菌は化粧水と異なり、肌の内側から保湿力を高めてくれます。

化粧水のように肌への刺激・成分はどうなのかと悩む心配がないのは嬉しいですよね♪

美肌菌を増やして健やかでキレイな肌に導いていきましょう♪

Copyright© ととのうみすと 口コミ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.